熊野三山巡り 野速玉大社、飛瀧神社、熊野那智大社

熊野三山のひとつ、熊野速玉大社は新宮市内にあります。

境内はスカッとした雰囲気で清々しい気分になりました。

 

狛犬には苔が生えていい感じです。



次に那智の滝御神体になっている飛瀧神社(ひろうじんじゃ)に行きました。

飛瀧神社熊野那智大社の別院とのことです。

入り口の鳥居です。

緑に囲まれていて綺麗で気持ちいいです。

 

参道を下っていくと境内があり御神体である那智大瀧を拝めるようになっています。

 

さらに御瀧拝所舞台まで上がると滝を近くから見ることができ、霊験があると言われている滝のしぶきを浴びることができます。

長寿の水と言われている滝壺の水を飲むこともできます。

参入料は300円でした。

 

お瀧水、もちろん飲みました。

汲んで持ち帰れるように瓶も販売していました。

 

御瀧拝所からの那智の滝です。

滝壺の水しぶきのあたりにうっすら虹が出来ていました。

ここでしばらく滝を眺めていました。

 

続いて熊野三山熊野那智大社です。

 

ムキムキの狛犬



神様のお使いであり、日本サッカー協会のシンボルマークにもなっている八咫烏のお社です。

 

お隣の青岸渡寺(せいがんとじ)から那智の滝が見えました。

ここからの滝も綺麗でしたが、やはり飛瀧神社で滝の間近まで行く方が自然のエネルギーを感じれるような気がしました。


 

参拝後、表参道の階段入り口正面にある、和か屋本店でおたき餅を頂きました。

おたき餅セットはおたき餅2つと焙じ茶がセットになっていて220円です。

おたき餅は焼き立てを出してくれます。

暖かいお餅とあんこがとろけて絶品でした。

店内は和のテイストでまとめられていてインテリアも素敵でした。