読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妙義神社

妙義山には中ノ獄神社と妙義神社があります。

どちらの神社も妙義山登山道の入口になっていて、白雲山縦走ルートは妙義神社がスタート地点になっています。

f:id:chocolate-chobi:20161006003120p:plain

 下仁田町HPから地図をダウンロードできます)

下仁田町ホームページ : 妙義山の概要

 

妙義神社妙義山信仰の中心となっている神社です。

創建は約1500年前で当初は波己曽(はこそ)神社、後に妙義神社と改められたそうです。

神社内の建造物は江戸時代初期から中期にかけて建てられたもので、多くの建造物が重要文化財に指定されています。

 

総門です。

 

総門からの景色です。

広々としていました。

 

随身門への石段はNHK大河ドラマ義経」で、牛若丸が預けられる鞍馬山の撮影が行われた場所だそうです。 

165段あるそうです。

木の根に押し上げられて石段が歪んでいました。

階段の先にあるのが随神門です。

 

随神門から見た石段です。

かなり傾斜があります。

緩やかな階段の脇道もあるので、帰りは脇道から下りました。

 

唐門です。

 

本殿、拝殿、幣殿です。

神社では珍しい黒漆塗りの黒い社殿です。

 

横からの社殿です。

 

myougi.jp

 

 関連記事