読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三峯神社 奥宮

埼玉 2016年 国内_神社

三峯神社の奥宮は雲取山、白岩山と並ぶ三峯三山の一つである妙法ケ岳山(標高1300m)に鎮座しています。

奥宮参道入口から奥宮までは2.5kmです。

三峯神社本殿は標高1100mなので奥宮との標高差は200m。

コースも比較的整備されているので、小心者の私でも怖い思いをすることもなく問題なく登れました。

私の場合は、神社内の宿泊施設である興雲閣で朝ご飯を食べてのんびりしてから10時頃出発し、11時15分に山頂に到着できました。

ガツガツ登ったら1時間かからないと思います。

 

興雲閣の従業員の方には熊よけの鈴を持ってくこと、雷が鳴りだしたらすぐに下山すること、蜂に注意することなどいろいろアドバイスをしてもらいました。

特に今年は登山道に蜂の巣ができているとのことで、丁寧に巣の場所も教えていただきました。

三峯神社や興雲閣の人たちは皆さん親切でとても居心地が良かったです。

 

10時奥宮参道入口です。

この日はずっと霧でした。

 

ここから日本百名山に選ばれている雲取山にも登れます。

 

しばらくはコンクリートで舗装された道を進みます。

 

10分ほど行くと最初の鳥居があります。

鳥居の脇には登山届投入箱があります。

蜂の巣はこの鳥居の近くにできていました。

蜂に気を取られて鳥居の写真を撮るのを忘れていました。

 

登山道を登っていきます。

 

しばらく行くと2つ目の鳥居。スタートから25分です。

 

途中こんな道もあります。

 

3つ目の鳥居が見えてきました。この時点でスタートから50分。

 

さらに10分ほど進むと最後の鳥居です。

霧の中で幻想的でした。

 

この辺りから道が少し険しくなりますが、見た目ほど怖くないです。

 

こんなですけど落ち着いて歩けば大丈夫です。

 

最後、急な階段が出現。

 

階段を登ると先には鎖場。

岩場、鎖場が苦手なので不安でしたが、鎖も手すりもしっかりしていたので安心して登れました。

 

11時15分奥宮到着です。

 

奥宮の隣には石碑があり年期の入った狛狼がたくさんいます。

 

奥宮の左奥にあるちょっとしたスペース。

 

鎖を登り切った場所にある見晴台からの景色。

霧で何も見えず・・・。

奥宮で1時間近くのんびりして下山しました。

下りは30分強で帰れました。

 

下山後に遥拝殿から奥宮方面を見てみると完全に雲の中でした(右側の雲に隠れている部分が奥宮がある山頂です)。

山頂から何も見えなかったのも仕方ないです。

 

奥宮までの登山道はなだらかな登りなのでそこまで辛くありませんでした。

霧の中の登山も幻想的で良かったのですが、次は晴れている日に登ってみたいです。

www.mitsuminejinja.or.jp

 

関連記事