読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙漉き工場 和紙と同じ作業

2012年のブータン旅行記です。

 

ティンプーの紙漉き工場を見学しました。

ブータンの伝統的な紙漉き技術はミツマタやコウゾを使い、和紙の方法と似ているそうです。

私は別段紙漉きに詳しくないのでなんですが、紙漉きに使用している道具や動きは、私には和紙のものと同じに見えました。

f:id:chocolate-chobi:20160917170037j:plain

f:id:chocolate-chobi:20160917170026j:plain

 

漉いた紙を乾かしています。

f:id:chocolate-chobi:20160917170033j:plain

 

外では原料の植物の加工をしていました。ミツマタでしょうか?

f:id:chocolate-chobi:20160917170047j:plain

f:id:chocolate-chobi:20160917170055j:plain

 

模様に使う花びらの選別をしていました。

f:id:chocolate-chobi:20160917170042j:plain

 

花びらを散らしています。

f:id:chocolate-chobi:20160917170108j:plain

 

こんな感じになります。かわいい!

f:id:chocolate-chobi:20160917170102j:plain

 

工場の隣にはギャラリーがあり、ここで作られた紙でできたノートやレターセットを購入できます。

できあがった紙はまさに厚めの和紙。

すこしゴワゴワしているけどやさしい雰囲気です。

ここでノートを買ったのですが、今探しても見つからず…。

無くしてしまったみたいです…。

 

 関連記事