熊野三山巡り 玉置神社

熊野三山巡り 最後は熊野三山の奥宮と言われている玉置神社(たまきじんじゃ)に行きました。

玉置神社は熊野本宮から車で1時間です。

玉置神社までは十津川温泉を越えて玉置山をずんずん登っていきます。

道幅は狭く、カーブ続きなのにガードレールがない所でトラックとすれ違う時は心が折れそうでした😭

崖側がトラックでしたが、トラックの運ちゃんは慣れているみたいでなんとか通り抜けてくれてホッとしました。

 

玉置神社には予想以上に大きな駐車場がありました。

お手洗いもとてもきれいです。

 

駐車場からの鳥居です。
f:id:chocolate-chobi:20171109211830j:image

 

紅葉で明るい参道を進んでいきます。
f:id:chocolate-chobi:20171109212101j:image

 

本殿です。

落ち着いた雰囲気でした。
f:id:chocolate-chobi:20171109212341j:image


f:id:chocolate-chobi:20171109212952j:image

 

さらに玉置山山頂に向かいます。

神社から山頂までは20分ぐらいです。

後半は道が急になって落ち葉で滑りやすくなっていましたが、落ち着いて登れば大丈夫でした。

山頂の三角点があるスペース。

天気が良くて誰もいなかったのでのんびりできました。
f:id:chocolate-chobi:20171109212607j:image

 

熊野三山巡り 熊野古道~熊野本宮大社、大斎原


熊野本宮大社参拝の日は一日中シトシト雨が降っていました。

熊野本宮大社は発心門王子から熊野古道を歩いてお参りしようと決めていたので、雨の中歩くことになってややテンションダウン。

雨装備は折り畳み傘だけだったのでそれなりに濡れましたが、発心門王子からの古道は里山の舗装路が多く、山道も整備されていたので全体的に歩きやすかったです。

道中はきれいな休憩所とお手洗いもありました。

 

朝、熊野本宮大社まで行き、本宮大社前のバス停から路線バスで発心門王子まで行きます。

バスの乗車時間は15分ぐらいです。

 

発心門王子から本宮までは約7km、3時間です。
f:id:chocolate-chobi:20171108163028j:image

出発前に発心門王子で無事に歩けるようにお参りします。
f:id:chocolate-chobi:20171108163130j:image

 

紅葉が色づいていました。
f:id:chocolate-chobi:20171108163232j:image

 

古道は雨でしっとりした雰囲気。
f:id:chocolate-chobi:20171108163335j:image

石畳の道もありました。
f:id:chocolate-chobi:20171108163353j:image

 

発心門王子と熊野本宮大社の真ん中ぐらいにある伏拝王子には無料休憩所の伏拝茶屋があります。

そこではしそジュースや温泉コーヒーが飲めます。

ここで休憩するのがタイミング的にも良さそうです。

私は雨で早く本宮に着きたかったので今回は写真も撮らずにスルーしてしまいました。

 

そして本宮に到着~。

拝殿です。
f:id:chocolate-chobi:20171108164544j:image

那智大社でもお寺っぽい雰囲気だと思ったのですが、熊野本宮大社でも拝殿はお寺みたいだと思いました。

建物の雰囲気のせいかな。。。


f:id:chocolate-chobi:20171108164704j:image

八咫烏ポスト🎵

 


f:id:chocolate-chobi:20171108164905j:image

御社殿の入り口です。

中は写真撮影不可禁止でした。

御社殿は神社の雰囲気でした。

HPによると神殿内の参拝順序は第三殿→第二殿→第一殿→第四殿だそうです。

私は何も考えずに第一殿から参拝してしまいました😭

 

正面入り口の鳥居です。
f:id:chocolate-chobi:20171108165548j:image

 

次に熊野本宮大社の旧社地、大斎原(おおゆのはら)に向かいます。


f:id:chocolate-chobi:20171108165940j:image


f:id:chocolate-chobi:20171108165957j:image

噂通りの巨大な鳥居。

圧巻でした。

鳥居の中は写真撮影禁止でした。

ここまで来る人は少ないみたいで私が境内跡地にいたときは誰もいませんでした。

静かな時間を過ごすことができました。

 

お参りを済ませておやつは栗ぜんざいを頂きました。

熊野本宮大社 瑞鳳殿にある珍重庵です。
f:id:chocolate-chobi:20171108170419j:image

ここのお店は熊野もうで餅が看板メニューみたいです。

もうで餅と御抹茶のセットと迷ったのですが、お腹が減ってたのでボリュームで勝る栗ぜんざいに走ってしまいました。

もうで餅は味見させてもらいました。

お餅は柔らかくて、外側の玄米粉が香ばしくて美味しいです。

おみやげ用のもうで餅は熊野三山熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社で販売してるそうです。

3-4日(アバウトな…)は持つとのことです。

熊野三山巡り 野速玉大社、飛瀧神社、熊野那智大社

熊野三山のひとつ、熊野速玉大社は新宮市内にあります。

境内はスカッとした雰囲気で清々しい気分になりました。

 

狛犬には苔が生えていい感じです。



次に那智の滝御神体になっている飛瀧神社(ひろうじんじゃ)に行きました。

飛瀧神社熊野那智大社の別院とのことです。

入り口の鳥居です。

緑に囲まれていて綺麗で気持ちいいです。

 

参道を下っていくと境内があり御神体である那智大瀧を拝めるようになっています。

 

さらに御瀧拝所舞台まで上がると滝を近くから見ることができ、霊験があると言われている滝のしぶきを浴びることができます。

長寿の水と言われている滝壺の水を飲むこともできます。

参入料は300円でした。

 

お瀧水、もちろん飲みました。

汲んで持ち帰れるように瓶も販売していました。

 

御瀧拝所からの那智の滝です。

滝壺の水しぶきのあたりにうっすら虹が出来ていました。

ここでしばらく滝を眺めていました。

 

続いて熊野三山熊野那智大社です。

 

ムキムキの狛犬



神様のお使いであり、日本サッカー協会のシンボルマークにもなっている八咫烏のお社です。

 

お隣の青岸渡寺(せいがんとじ)から那智の滝が見えました。

ここからの滝も綺麗でしたが、やはり飛瀧神社で滝の間近まで行く方が自然のエネルギーを感じれるような気がしました。


 

参拝後、表参道の階段入り口正面にある、和か屋本店でおたき餅を頂きました。

おたき餅セットはおたき餅2つと焙じ茶がセットになっていて220円です。

おたき餅は焼き立てを出してくれます。

暖かいお餅とあんこがとろけて絶品でした。

店内は和のテイストでまとめられていてインテリアも素敵でした。

 

 

 

熊野三山巡り 初日関東から熊野まで

以前から行きたいと思っていた熊野三山巡りに行ってきました。

熊野に行こうと決めた当初は熊野古道歩きをメインに考えていましたが、いろいろ調べてみると熊野本宮大社周辺に見たい場所が多かったので、今回は熊野古道は少しにして神社巡りを中心に計画しました。

 

関東方面から熊野へ電車で行く場合は、名古屋からJRの特急ワイドビュー南紀に乗るのが楽だと思います。

私もそのつもりでしたが、時間を調べず13時過ぎに名古屋駅まで来てみたら15分前に12:58のワイドビューが発車済みでした。

そして次のワイドビューは19:47発!

まさか午後に特急が出ていないとは思っていなかったので、しょっぱなからやってしまった~~~(> <)と焦りました。

 

ワイドービュー南紀 名古屋発の時刻表

平日、土曜、日曜・祝日全て同じです。

f:id:chocolate-chobi:20171119205225p:plain

引用:ジョルダン

 

というわけで急遽乗換案内を再検索し、快速みえとローカル線を乗り継いで熊野本宮大社最寄りの新宮駅まで移動しました。

結構時間かかりました。乗り継ぎのタイミングもありますが私は名古屋から新宮駅まで約6時間かかりました(> <)

ワイドビューだと3時間半です。

 

名古屋から新宮まではディーゼル車で運行されています。

快速みえもディーゼル車でした。

ディーゼル独特のエンジン音を唸らせながら最高速度120kmで爆走するのはちょっと格好良いです。その割には単線なのですれ違いの待ち時間が多くて結局遅いという、欠点がある子ほど可愛い的なポジショニングの電車です。多分。

 

快速みえの車内です。

2両編成で座席は2人掛けです。

始発駅の名古屋では座席が埋まっていましたが、次の桑名駅で乗客が大勢降りてガラガラになりました。


快速みえで2時間、多気駅で普通ワンマン 新宮行きに乗り換えます。

ここから新宮駅までさらに3時間半です。

 

多気駅のホームから見た風景。

のどかです。

 

多気駅からの列車も2両編成で乗客は数名で車内はガラガラ。

私が乗った車両は私ともう1人だけ。

広々と座席を使えてこれはこれで良かったです。

 

そしてやっと新宮駅に到着。

時刻は19時。すっかり夜です。

 

夕御飯は新宮名物めはりずし。

ごはんがフワッとして絶妙な握り加減で美味しかったです。

 

総本家 めはりや 新宮本店

食べログ総本家 めはりや 新宮本店

 

 

アイルランド行きたい場所リスト

アイルランド、次回いつ行けるかわりませんが、次行く時のために行きたい場所をリストアップしてみました。

 

ダブリン

トリニティカレッジ 図書館

f:id:chocolate-chobi:20170918121636p:plain

トリニティカレッジ図書館はアイルランド最古の図書館でスターウォーズジェダイ公文図書館のモデルになったとか。

世界で最も美しい本と言われている「ケルズの書」が所蔵されていることでも有名です。

f:id:chocolate-chobi:20161020071436p:plain

ケルズの書

出典:Wikipedia

 

www.tripadvisor.jp

 

公式サイト

The Book of Kells Exhibition & Old Library | Trinity College Dublin

 

 

クライスト・チャーチ大聖堂

Nave Christ Church Cathedral - Updated 2017

 出典:公式サイト

 

ダブリンに2つある中世の大聖堂の1つです。

もう1つは聖パトリック大聖堂です。

聖パトリック大聖堂は観光したのにこちらはスルーしてました。

クライストチャーチには地下聖堂があり、2000年代初めに改装され観光客にも開放されています。

CHRIST CHURCH No18

 出典:公式サイト

 

公式サイト

Christ Church Cathedral Dublin - : Christ Church Cathedral Dublin

 

 

グレンダロッホ(初期キリスト教会群)

アイルランドにおける初期キリスト教教会の遺跡群です。

周辺にはハイキングコースもあるのでアイルランドの自然を満喫できそう。

ダブリンから直行バスが出ていて日帰りできます。

グレンダロッホ周辺のナショナルパークを回るツアーバスもあるみたいです。

www.tripadvisor.jp

 

 

キラーニー

キラーニー国立公園、ケリー周遊路

キラーニーは アイルランド西南部にある国立公園内にある都市で、ケリー周遊路の起点となっています。

周辺は森林、湖、滝、高山と自然を満喫できます。

また、1800年代に建築されたビクトリア様式の邸宅、マックハウスや、15世紀建築のロス城など見どころ満載の観光スポットです。

ここは数日滞在してのんびり過ごしたいです。

www.tripadvisor.jp

 

マックハウス公式サイト

www.muckross-house.ie

 

 

関連記事

chocolate-chobi.hatenablog.com

chocolate-chobi.hatenablog.com

chocolate-chobi.hatenablog.com

chocolate-chobi.hatenablog.com

 

アイルランド最大のお祭りセントパトリックス・デー

3月17日はセントパトリックス・デーです。

セントパトリックス・デーアイルランドキリスト教を広めた聖職者、パトリックの命日です。

セント・パトリックはアイルランドに元々存在したケルトの宗教とキリスト教を融和させた人だそうです。

ダブリンではセントパトリック・デーが近づくとセントパトリック・フェスティバルが数日間に渡り行われます。

フェスティバルのメインイベントはダブリン市街で行われる大パレードです。

パレードのコースはトリニティカレッジ、ダブリン城の横を通り、聖パトリック大聖堂が終点となっています。

f:id:chocolate-chobi:20161015213026p:plain

www.stpatricksfestival.ie

 

アイルランド滞在最終日がたまたまそのパレードの日にぶつかりました。

当時はセントパトリックス・デーも良く知らず、こんな盛大なお祭りを見れてラッキーだなとしばらくパレードを眺めていました。

その後大変な目にあうとは・・・。

 

セントパトリック・デーでは人々は緑の服や帽子を身に着けます。

街中が緑色になります。

f:id:chocolate-chobi:20161009102513j:plain

f:id:chocolate-chobi:20161009102520j:plain

見学場所はダブリンのメインストリート、オンコネルストリートです。

人でごった返していました。

f:id:chocolate-chobi:20161009102445j:plain

 お肉屋さんの店員さんも緑の帽子をかぶっていました。

続きを読む

イニシュモア島、ドン・エンガスの断崖@ゴールウェイ

ゴールウェイからフェリーでイニシュモア島に行きました。

イニシュモア島はアイルランド西、ゴールウェイ湾にあるアラン諸島最大の島です。

島には古代ケルト人の遺跡が多く残り、その中でも古代の要塞といわれるドン・エンガスが有名です。

 

島はレンタサイクルや馬車、マイクロバスでまわれます。

ここは体力があれば島の空気をダイレクトに感じれるレンタルサイクルがお勧めです。

レンタルサイクル屋はフェリー発着場の近くにありました。

馬車やマイクロバスも多分発着場近くで乗れると思います。

 

レンタサイクルで島を散策しながらドン・エンガスを目指しました。

f:id:chocolate-chobi:20161009101209j:plain

教会の廃墟

続きを読む